舟山核彫 オリーブの種は捨てる物ですが、種彫刻はこれを工芸品に仕立てています。蘇州は種彫発祥の地で、舟山種彫は主にオリーブの種に、山水、風景、花鳥、人物、羅漢、菩薩等を彫刻します。民間で多く使われるのが桃の種への彫刻で、穴... [ 詳しい]
蘇州刺繍 蘇州刺繍の発祥地は蘇州呉県一帯で、現在では多くの地域で見られます。清の時代は蘇州刺繍の全盛期で、流派が多数現れ、名人が競い合っていました。蘇州刺繍工芸は蘇州太湖流域から広く伝わって行きました。図案が美しく発想豊か... [ 詳しい]
碧螺春茶 碧螺春茶は中国「十大銘茶」のひとつで、西山は碧螺春の主産地です。碧螺春の元の名は、「びっくりさせる香り」と言います。清の康煕皇帝がこのお茶を飲んだ時、絶賛したが、お茶の名前が優雅で無く、「湯の色は碧緑、外形は螺旋... [ 詳しい]
光福玉彫 光福の玉石彫刻工芸の歴史は古く、技術は完ぺきで、現在でも全国に足元にも及ばない魅力と影響力があります。光福は蘇州玉彫産業最大の生産基地です。かつて国内外の各メディアや全国の玉彫コレクターの高い注目を集め、「蘇幇」... [ 詳しい]
香山書画 香山書画芸術の歴史は長く、唐の楊恵時代を起源とし、絶え間なく世代を受け継がれてきました。香山人は、刺繍と古代建築の二大芸術伝統で、中国書画上に一種の特殊な秀麗さを残してきました。長年研ぎ澄まされて来た「香山派」書... [ 詳しい]

© 2012 著作権所有 蘇州太湖観光発展集団有限公司