舟山核彫

     オリーブの種は捨てる物ですが、種彫刻はこれを工芸品に仕立てています。蘇州は種彫発祥の地で、舟山種彫は主にオリーブの種に、山水、風景、花鳥、人物、羅漢、菩薩等を彫刻します。民間で多く使われるのが桃の種への彫刻で、穴を開け、紐を通し「魔除け」とします。ペンダント、根付、数珠等として文化人に好まれていました。


© 2012 著作権所有 蘇州太湖観光発展集団有限公司