澄泥彫

  澄泥石は太湖水域特有の岩石層間の澄泥で、数千万年の自然風化によりできたもので、石質は堅く崩れにくいものです。そのため、成形し易く、貯水性が良く、発墨が良く筆を痛めません。澄泥彫は材質が独特で、造りは精巧、蘇州地域の特色を兼ね備えています。中国伝統文化(書画)と密接な関係があり、観賞性、芸術的、人文学的、価格的、コレクション性等多くの価値が有り、昔から硯の中の珍品とされています。蔵書澄泥硯の造形は素朴で、図案が簡潔、直線的なラインです。素朴で上品な九棱砚、古瓶硯、長方回紋硯、香瓜含露硯等;本物そっくりな小銭硯、キノコ硯、竹硯、切り株硯等;細かな動きまでを捉えた九亀蓮の葉硯、蘭亭硯、蟹硯、牧牛硯等が有ります。


© 2012 著作権所有 蘇州太湖観光発展集団有限公司